MEDICAL CARE 診療を受けるにあたって

診療を受けるにあたって

診療対象動物 Examination target animal

犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター

診療対象動物:犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター

診療を受けられるご家族様へのお願い Request to families

当院では診察、治療をスムーズに実施するためにご家族様に協力していただきたい点がございます。

診察券を必ずご持参ください。
電子カルテにて患者様のデータを管理しておりますので、診察券をご持参いただくことでよりスムーズな対応が可能となります。
診療の順番が前後する場合がございます。
○ 院長指名または他の獣医師指名の場合
○ 手術入院、治療入院、ホテルでの来院の場合
○ 交通事故、病状急変、お産等の緊急疾患の患者様を対応する場合
獣医師指名
院長を含めた獣医師指名の場合、診療内容、緊急手術対応のためお待たせしたり、または診療が難しいこともございますのでご了承ください。
動物たちの保定について
動物たちを落ち着かせ、しっかりもっていただける方と一緒にご来院ください。
排便、排尿について
診療前にできるだけ排便と排尿を促していただき、便、尿に異常がみられる場合は一部を検査のためのサンプルとしてご持参いただくと助かります。
猫ちゃんの来院について
あらかじめ洗濯ネットにいれてご来院されることお勧めいたします。猫ちゃんは環境が変わるなどのストレスで大きく気性が変化する場合がありますが、ネット内では落ち着き、遠くへ逃げることもなく不慮の事故を未然に防ぐことができます。
ワンちゃんの来院について
必ずリードをつけてご来院ください。普段リードをつけていない場合は他のワンちゃんとの接触事故が懸念されるので、しっかりと抱いて、床に下ろさないようにお願いいたします。
お子様とご一緒に来院される方へ
病院へ来院する動物たちは、体調不良であったり、伝染病ワクチンが未接種であったり、また性格がとても繊細でストレスに弱い場合もございますので、大きな声を出したり、むやみに他の動物たちに触れさせないようにお願いいたします。また、医療機器もございますので触れさせないようにご配慮ください。